Wednesday, July 26, 2017

Webマーケティングの仕事

「どんな仕事してるのー?」
「Webマーケティングとかー。。。」
と答えることが多いのですが、「Webマーケティング」という言葉を伝えると
相手の頭の中に?が浮かんでいることをよく感じます。
自分の仕事は主にWebマーケティングになるので、その「Webマーケティング」について
このブログでも説明していきたいと思います。
Webマーケティングを簡単に説明すると、
インターネットを使ってお金を儲ける方法
と話するようにしています。
もちろんこれだけでも少しわかりにくいので、もう少し説明するなら、
「ネットショップを運営している企業や、ホームページを使って売り上げを伸ばしたいと
考えている企業に効果的な方法を実践したり、ノウハウを教育したりしています。」
具体的にはどんなこと?と聞かれた場合は、
・アクセスログを分析
ホームページやネットショップがどれだけの人に見てもらっているのか分析してレポートを提出しています。
これを基本として、修正すべき部分や成長させる部分を把握していきます。

・広告宣伝費の効果測定
従来までのDMや新聞掲載に対して、インターネット広告が効果を発揮するようになってきました。
費用対効果を分析し、それぞれの企業にとって効果的な広告宣伝方法を確立しています。
・社内セミナーの実施
中小企業や店舗は、なかなかウェブ専属のスタッフを雇用するのは難しいですよね。
現状の人員でウェブを効果的に活用するには意識改革が必要になります。
なのでセミナー形式で講習などを実施しています。
他には、プロモーション方法としてYoutubeやUatreamなどの映像戦略をサポートしたり、
ブログやフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディア運用をサポートしたり、
企業のIT投資費を削減したり、ExcelやWordなどの基本的なIT講習もやってます。
マーケティングって言葉を使うと、データ分析ってイメージを持ってる人が多いと思います。
自分も以前はそう思ってました。でも違うのです。

マーケティング=売れる仕組みを作ること

すなわち、ウェブマーケティング
=ホームページやネットショップを使って売り上げを伸ばす仕組みを作ること

ウェブで売り上げを伸ばす仕組みを作るには、もちろんスキルやノウハウが必要です。
でもやっぱり重要なのがウェブに対する意識であって、人を動かすことが一番難しくなります。
大企業は豊富な資金と人材を活用すればいいでしょう。
でも中小企業や地方企業は違う。
限られた資金と人材をうまく活用するのは至難の業。
その中小企業や地方企業もインターネットやITには向き合っていかないといけない。
向き合うことによってチャンスが生まれるかもしれない。
その方法は多岐にわたり日々変化していきますが、
このブログでも少しづつ紹介していきたいと思います!
日本を変えるのは地方の力だ!
中小企業が元気にならないと日本は元気にならない!