Wednesday, July 26, 2017

バカ売れキャッチコピー1

売れるキャッチコピーを作る力は、ビジネスを成長させる上で必要不可欠だ。

なぜなら、キャッチコピーはWEB上のランディングページやメールマーケティング、PPC広告だけに関わらず、DM、チラシや中吊り広告、考えられるほぼ全てのセールスツールに必要なものだからだ。

平凡な、または無意味なキャッチコピーでは、そもそもどれだけ広告を出しても気にもとめられず、全く売れない。一方、優秀なキャッチコピーがあると、商品を購入する人の興味をダイレクトに惹き付け、広告費を遥かに上回る売上げを出すことができる。

そこで、本日は、私自身も頻繁に使っているバカ売れキャッチコピーを簡単にサクサク作る方法を詳しくご紹介する。

こうしたセールスに直結するキャッチコピーを書いたことがない方でも、騙されたと思って、この通りに実践してみて欲しい。今までよりも、遥かに売れるキャッチコピーになることをお約束する。

 

ターゲットを「今すぐ客」に限定する

キャッチコピーを作る際に、まず一番大切なことはターゲット選定だ。そして、ターゲット選定をシンプルに表すなら、「今すぐにあなたの商品を必要としている人=今すぐ客」

を明確にすることだ。

ターゲット = 「今すぐにあなたの商品を必要としている人」

例えば、TOEICで高得点を取るためのコツが詰まった教材を販売する場合、以下の2種類のターゲットのうち、どちらの方が、その商品に関して強い必要度を感じるだろうか?

  • 半年後の受験を考えて勉強法を模索中の人
  • 来週に受験日が迫っており、勉強の質も量も足りず焦っている人

答えは言うまでもなく後者だ。なぜなら後者の人の頭の中はこうなっているからだ。

そんな時に、「このTOEICの教材を使えば、今からでも目標点数を取ることができますよ。」と言われたら、誰だって飛びつく。つまり、キャッチコピーを書く時に一番大切なのは、「今すぐに、あなたの商品を必要としている人」をターゲットとして書くことだ。

例えば、次の2つのキャッチコピーを見比べてみて欲しい。

  • TOEIC攻略のための基礎が身につく人気教材
  • TOEICで高得点を取る秘訣が分かる人気教材

前者はターゲットを深く絞っていない普通のキャッチコピーで、後者は今すぐにスコアを上げる方法を知りたい「今すぐ客」にターゲットを絞ったキャッチコピーだ。例えば、あなたが近々、試験を控えているとしたら、どちらの方により強い興味を惹かれるだろうか?

経験則だが、7〜8割の方は後者を選ぶ。

あまり大きな差はないように思えるかもしれないが、ターゲットを「今すぐ客」に限定するだけで、実際は大きな違いが生まれる。